白衣高血圧より仮面高血圧の危険度は高い


あなたは塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)です。日本人に高血圧が多い原因の一つです。※ちなみに世界の平均は、1日5g!1日の塩分を6g以内に抑えた食事をお届けするサービスです。
食宅便の画像 食宅便(620円) 2位の画像 彩ダイニング(599円) 3位の画像 ウェルネス(695円)
 スポンサーリンク

血圧は測定場所で変化する

血圧は測定場所によって変化するケースが多いので、血圧が高めで

気になっている方は、普段からの血圧管理が重要となります。

緊張した状態やストレスを強く感じている状態なら血圧が上昇します。

職場で緊張感を感じる。職場で強いストレスを受けている。

このような状態では、血圧測定をすれば、高い数値がでますが

落ち着いた状態で計測すれば、正常値に収まっていることがあります。

このように計測場所によって結果が違うので1日の血圧の変化を

できるだけ把握するように血圧測定を行うことが大切になります。

病院で血圧が低くくても、一日のほとんどを高血圧状態で

過ごしていれば危険度が高まってしまうからです。

白衣高血圧とは?

白衣高血圧とは、病院以外で血圧を計ると正常値範囲内なのに

医者や看護士が血圧を測定すると血圧が高くなることを言います。

診察室で緊張が高まり強いストレスを受けることが原因です。

一時的な血圧の上昇であれば、治療の必要はありませんが

持続性高血圧になる可能性も否定できませんので、

それを知るためには日常生活での血圧測定が不可欠です。

血圧測定を習慣化して血圧の推移を把握する必要があります。

仮面高血圧とは?

仮面高血圧とは、白衣高血圧の逆パターンのことです。

家庭や職場で血圧を計ると高い数値なのに診察室で計測すると

正常値範囲内におさまっている状態なので偽りの数値になります。

1日のほとんどを高血圧状態で過ごしていますから治療が必要なのに

病院で発見できないので仮面高血圧と呼ばれるようになりました。

職場でストレスを受けている人は、職場に居る時間がない訳です。

病院に来るとストレスから解放され血圧が下がっているのですが

結果的には職場で血圧が高い状態が長く続いているので危険度が高いのです。

近年では仮面高血圧が急増しているデータも発表されています。

正常と思っている人の10%以上は高血圧が隠れているそうです。

仮面高血圧をイチ早く発見することも高血圧対策の一つです。


ヘルケアの画像
スポンサーリンク

スポンサーリンク


塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)ちなみに世界の平均は、1日5g。全メニュー塩分2g以内で美味しく調理された宅配弁当で充実した減塩生活を!

1日30品目食べていますか?
食べ過ぎや偏食が高血圧の原因。体の機能を正常に保つには、必須脂肪酸・必須ミネラル・必須アミノ酸・ビタミン・炭水化物の五大栄養が必要不可欠。一粒で59種類の栄養素を摂れるサプリの活用法!




ページの先頭へ