脳に起きる高血圧の合併症【脳卒中】を徹底解説

目次

 1. 脳に起きる高血圧の合併症の種類
 2. 脳出血
 3. くも膜下出血
 4. 脳梗塞
 5. 一過性脳虚血発作
 6. 出血性と虚血性の合併症


あなたは塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)です。日本人に高血圧が多い原因の一つです。※ちなみに世界の平均は、1日5g!1日の塩分を6g以内に抑えた食事をお届けするサービスです。
食宅便の画像 食宅便(620円) 2位の画像 彩ダイニング(599円) 3位の画像 ウェルネス(695円)

1. 脳に起きる高血圧の合併症の種類

脳に起きる高血圧の合併症は脳卒中です。脳卒中とは、動脈硬化が進み脳の血管がダメージを受けることで血管に血栓が詰まったり、血管が破れたりして脳の神経細胞に障害があらわれる病気で、原因や症状により以下の4つの種類に分類されます。

2. 脳出血

動脈硬化の起こった脳内の細動脈が高血圧が引き金となり破れるのが脳出血です。前ぶれもなく激しい頭痛や目眩や嘔吐に襲われ意識を失うこともあります。

3. くも膜下出血

脳は硬膜・くも膜・軟膜という3層の膜で覆われていますが、くも膜と軟膜の間にできた脳動脈瘤が破裂して起きるのが『くも膜下出血』です。くも膜下出血は、激しい頭痛や嘔吐などをともない脳卒中の中でも死亡率が高い重篤な病気です。

4. 脳梗塞

脳の血管に動脈硬化が起こり細くなっている部分に血栓が詰まることで、血液が流れなくなり脳細胞が壊死するのが脳梗塞です。症状は手足の片側がマヒしたり言葉のもつれなどです。

5. 一過性脳虚血発作

短時間で消える脳梗塞症状は脳梗塞と同じ発作が起きますが、24時間以内に症状が消えるのがTIA(一過性脳虚血発作)です。しかし脳梗塞の前触れであることが多いので迷わず病院で検査することをお勧めします。

6. 出血性と虚血性の合併症

このように脳卒中は、大きく4つの種類に分類されていますが、脳血管障害は出血性と虚血性の分かれます。出血性の合併症は「脳出血」と「くも膜下出血」、虚血性の合併症は「脳梗塞」と「過性脳虚血発作」となります。

心臓 腎臓 その他
脳出血 心肥大 腎硬化症 大動脈瘤
くも膜下出血 狭心症 腎不全 脂質異常症
脳梗塞 心筋梗塞 慢性腎不全 糖尿病
 
 おすすめ記事一覧

食事で血圧を下げた体験レポ!

プログラム通りに食事をするだけで、血圧が下がるレシピが満載。食事療法の専門家が、作った食事だけで高血圧を改善する方法です。いきなり食生活を改善しても血圧は下がらない理由とは?

【おすすめ度】★★★★★


超便利!高血圧の宅配食サービス

自宅でカロリー制限や塩分制限を徹底するのは大変。そんな時に助けてくれるのが、高血圧の宅配食サービスです。冷凍保存なのでチンするだけで好きな時に食べられるので、いざという時に!

【おすすめ度】★★★★☆


水溶性ケイ素で血圧が下がった!

水溶性ケイ素で血圧が下がり降圧剤を辞められたという口コミ情報が多数。そんな奇跡のミネラル【ケイ素】の効果と飲み方を紹介します。生活習慣病だけじゃなく美容や健康にもグッド!

【おすすめ度】★★★★☆


年齢別の血圧正常値とは!

血圧の正常値は年齢別や性別で基準値が定められています。小児(幼児~10代)、成人男性(20代~30代)、中壮年者(40代~60代)、前期高齢者(65歳~74歳)、女性(更年期と妊娠中)を一覧に!

【おすすめ度】★★★☆☆


アディポネクチンと高血圧

長寿ホルモンと呼ばれるアディポネクチンの分泌を増やせば高血圧を改善・予防できる。さらにアディポネクチンは傷ついた血管を修復する作用が!岡部先生のDSアディポが人気急上昇!

【おすすめ度】★★★☆☆


高血圧になりやすい人の傾向

現在、日本の高血圧人口は約4,300万人(男性2,300万人、女性2,000万人)!人口の高齢化に伴い更に増加すると推測される高血圧なりやすい人の傾向と対策についてまとめました。

【おすすめ度】★★★★★





ページの先頭へ