ジェネリック医薬品とは?

ドクター

日本で最初に発売された新薬(先発医薬品)の特許期間が過ぎた後に、厚生労働省の承認を得て、同じ有効成分を使用して他のメーカーでも製造・販売することができるのがジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品の最大のメリットはお値段が安いこと。特に高血圧などの生活習慣病の持病で薬を飲まなければならない場合には長期にわたり服用することが多いので、お値段が安いと料金的にかなり違ってくるので医療費負担を軽くできとっても助かります。

そんな事からジェネリック医薬品を選択していると言う方も多いかとおもいますが、そこで、質問ですが、ジェネリック医薬品は、特許の切れた既製の医薬品と同じ成分で作られ同じ効果があると思われていませんか?

実は、既製の医薬品と同じものではないそうです。薬剤師の堀美智子先生がテレビ番組に出演して話していた内容をご紹介します。

ジェネリック医薬品のメリットとデメリット

ドクター

堀先生の話では、ジェネリック医薬品は特許が過ぎたので他の会社でも作ることができますが、薬の主成分に関する特許のことなので主成分は同じですが、製造方法や添加物などは異なるそうです。

そのため、それぞれのメーカーが最新の製剤技術により、飲みやすさなど、さまざまな工夫を加えたものも販売されているそうです。

番組では、ハンバーグに例えて解説していましたが、お肉(主成分)は同じだが、パン粉や卵(添加物)やこね方・焼き方(製造方法)は違うという事になります。

重要な効果については、主成分が同じなので効果はほぼ同じだと考えられていますが、添加物が違うので、それが体質に合わなかったりして効果が薄れたり、副作用に影響を与えることもあるのだそうです。

その対策として堀先生は、既製の医薬品を飲んでたいた人がジェネリック医薬品に変える場合は、お試し期間を作るのが理想的な飲み方だと話していました。

お薬手帳を活用していますか?

また、お薬手帳についても触れており、お薬手帳を持って行くことを忘れて薬局に行く人も多いかと思いますが、お薬手帳を活用してほしいと呼びかけていました。

お薬手帳は患者さんが現在飲んでいるの薬の種類・用法・用量がわかるので、新たに処方された薬との飲み合わせをチェックする事ができるとっても重要な役割をしているそうです。

自分の大切なカラダのことです。お薬手帳を賢く活用しましょうね。もし、持ち歩くのが面倒で不便ならば、スマホで簡単にできる電子お薬手帳があるのでそれを活用してみるのもおすすめです。



高血圧の基礎知識の記事一覧

高血圧は原因別の分類や血圧の変動パターンによる種類や患者の年齢や性別によって症状が変わります。もちろん治療法や注意点も変わるので、最低限の知識を覚える必要があります。

注目


 血圧が高くなる仕組み
 どうして血圧が高くなるのか?その仕組みと高血圧の基準について解説。
 カテゴリ - 高血圧とは?


 血圧の計り方
 家庭用血圧計を使った正しい血圧の計り方と注意点!血圧値の記録方法など
 カテゴリ - 高血圧とは?


 正常な血圧と判断基準
 血圧の正常値と高血圧の診断基準もしくは、年齢別の降圧目標について
 カテゴリ - 高血圧とは?


 本態性高血圧とは?
 遺伝や生活習慣など複数の原因が重なって発症する本態性高血圧について解説。
 カテゴリ - 高血圧とは?


 二次性高血圧とは?
 他の病気や疾患が原因になって血圧が高くなる二次性高血圧について解説。
 カテゴリ - 高血圧とは?


 白衣高血圧と仮面高血圧
 病院で血圧を計ると高くなる白衣高血圧とまったく逆の仮面高血圧について解説。
 カテゴリ - 高血圧とは?


 早朝高血圧と夜間高血圧
 起床後に血圧が急上昇する早朝高血圧と夜に高くなる夜間高血圧について解説。
 カテゴリ - 高血圧とは?


 女性や子供の高血圧
 女性が高血圧になる場合は、妊娠中や更年期に多く発症します。その原因は・・
 カテゴリ - 高血圧とは?


 高齢者の高血圧
 高齢者になると高血圧の発症率が上がります。また治療には幾つかの注意点が・・
 カテゴリ - 高血圧とは?


高血圧は食生活の改善が必要ですが、やり方が良く分らない方や現在の食事法に不安がある方のために、高血圧治療の専門家が作った食事療法を紹介しています。プログラム通りに実践するだけで簡単に高血圧を改善できます。

藤城博 荒木裕

 


このページの先頭へ