代謝を高めて高血圧の治療効果を高める方法

代謝を高めれば高血圧のみならず、健康や美容など様々なメリットがあります。また、代謝が悪い状態で高血圧の食事療法や運動療法を行っても思ったような効果が上がりません。逆に代謝が良くなった状態で生活習慣を改善すれば面白いように効果を実感できるようになります。つまり高血圧治療は小手先の手法を行う前に、抜本的な体質改善を行う方が100倍効果がアップするのです。

 スポンサーリンク

代謝を高める3つのポイント

代謝を高めるには代謝が低下する原因でも解説したように3つのポイントがあります。

【1】腸内環境が悪くなり消化・吸収が衰えスムーズに代謝が出来ない

【2】代謝に必要な体内酵素が年齢と共に減少し不足している

【3】運動不足により心肺機能や筋力が低下し代謝が衰えている

代謝を高める方法は簡単です。代謝を高める3つのポイントで説明した通り、腸内環境を整え、不足している酵素を補い、運動によって心肺機能を高め筋力をアップすれば代謝はどんどんアップします。この条件を満たす方法は数え切れないほどありますが、実践的で効果抜群の具体的プランを紹介したいと思います。

 週末の2日間で行うプラン

 毎日の食事で行うプラン

 毎日の運動で行うプラン


ヘルケアの画像
スポンサーリンク

スポンサーリンク


塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)ちなみに世界の平均は、1日5g。全メニュー塩分2g以内で美味しく調理された宅配弁当で充実した減塩生活を!

1日30品目食べていますか?
食べ過ぎや偏食が高血圧の原因。体の機能を正常に保つには、必須脂肪酸・必須ミネラル・必須アミノ酸・ビタミン・炭水化物の五大栄養が必要不可欠。一粒で59種類の栄養素を摂れるサプリの活用法!




ページの先頭へ