ファスティングで代謝を高める方法

この代謝を高める方法は、月に1回の頻度で週末の2日間もしくは3日間を使って代謝を高める方法です。まず具体的な方法と手順を紹介しますので実践してみてください。目的は代謝を高めて高血圧の治療効果を高めることにありますが、もしかしてだけでど・・これだけで血圧が20~30mmhgくらい下がる方も居るかも知れません。楽しみですね!

【準備するもの】

酵素ドリンク ※おすすめはコチラ

【やり方と注意事項】

やり方は簡単です。金曜日から月曜日の朝まで水分以外は何も食べません。その代わりに1日3回酵素液を飲んで栄養分やミネラルと酵素を補給するだけです。※日程に関してはスケジュールに合わせて調整してください。理想は72時間行うことですが、無理する必要はないので適当に変更してください。

【金曜日】昼食を最後にファスティングを開始します。

 ●夕方 → 血圧を計ります! ※酵素液を40mml飲みます。 ※お腹が減るので早めに寝る

【土曜日】

 ●起床 → 血圧を計ります! ※酵素液を40mml飲みます。

 ●昼時 → 血圧を計ります! ※酵素液を40mml飲みます。 ※24時間経過

 ●夕方 → 血圧を計ります! ※酵素液を40mml飲みます。

【日曜日】

 ●起床 → 血圧を計ります! ※酵素液を40mml飲みます。

 ●昼時 → 血圧を計ります! ※酵素液を40mml飲みます。 ※48時間経過 辛い人は終了!

 ●夕方 → 血圧を計ります! ※酵素液を40mml飲みます。

【月曜日】

 ●起床 → 血圧を計ります! ※酵素液を40mml飲みます。

 ●昼時 → 72時間経過 ※ここで終了!昼食を食べてください。

以上で2日間もしくは3日間のファスティングは終了です。簡単ですよね!最初は空腹が辛く我慢できない人も居るかも知れませんが慣れると1週間くらいファスティングを行っても平気になります。腸内環境を改善するためには毎月1回はファスティングを行ってください。

 スポンサーリンク

腸内環境の改善について

代謝を高めるには腸内環境の改善が必要です。高カロリーで油っこい食事を続けている人は、胃や腸が疲れきって腸内に老廃物が蓄積された状態になっています。その結果、食べたものを上手く消化・吸収できなくなり栄養を細胞に送れなくなってしまいます。

休むことなく働き続けている胃や腸をファスティングによって休ませると腸内に溜まっていた老廃物が排出され、消化・吸収機能が抜群に回復します。消化・吸収能力が高まると食事療法の効果が驚くほどアップします。継続して月1回行うことで代謝はどんどんアップします。

酵素液を飲む理由について

ファスティング中に最低限必要なビタミンやミネラルを効率よく補うために酵素液を飲むように推奨しています。しかし一番の目的は不足した体内酵素を補うことです。酵素が不足すると代謝が低下するという話をしたと思いますが酵素液が最も適した補給方法なのです。

まとめ

ファスティングの効果をまとめます。

★代謝を高め食事療法の効果を高める

★代謝が高まると血流が良くなって血圧が下がる

★代謝が高まると脂肪を燃焼するので痩せる

★腸の機能が高まり便秘解消も期待できる

★細胞をスムーズに入れ替え美肌効果も期待できる

★驚くほど健康な体になれる

追記

このファスティングで腸内環境を整える方法は、高血圧治療の第一歩です。毎月継続することは勿論ですが、その他にも注意点がたくさんありますので幾つか紹介します。

●ファスティング終了後は、消化吸収機能が抜群に良くなっていますので、油っこい食事や高カロリーの食事は食べてはいけません。すべて吸収されてしまいますのでファスティングした意味がなくなってしまいます。つまり効果が最大限にアップしているので高血圧用の食事を摂れば効果抜群なのです。

●ファスティングと酵素の補給で代謝を高める方法ですが、これだけでは不十分です。絶対欠かせない要素が心肺機能のアップと筋力アップです。これを行うには、前回ご紹介したインターバル速歩が最適です。できれば週に4日は行ってください。


ヘルケアの画像
スポンサーリンク

スポンサーリンク


塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)ちなみに世界の平均は、1日5g。全メニュー塩分2g以内で美味しく調理された宅配弁当で充実した減塩生活を!

1日30品目食べていますか?
食べ過ぎや偏食が高血圧の原因。体の機能を正常に保つには、必須脂肪酸・必須ミネラル・必須アミノ酸・ビタミン・炭水化物の五大栄養が必要不可欠。一粒で59種類の栄養素を摂れるサプリの活用法!




ページの先頭へ