アディポネクチンの画像

アディポネクチンサプリとは

超善玉ホルモンのアディポネクチンには、血圧低下作用が認められています。このアディポネクチンの分泌を増やせば、高血圧を撲滅できると世界中で研究が勧められています。 その結果、アディポネクチン分泌促進サプリが発売されるようになりました。

アディポネクチンサプリには、生活習慣病に対する効果が期待されています。ここでは高血圧に焦点を絞って、アディポネクチンの効果や可能性を追求してみました。

アディポネクチンとは

アディポネクチンとは、1996年大阪大学医学部の松澤教授によって発見された内臓脂肪細胞が分泌している超善玉ホルモンのことです。 日本で発見されたアディポネクチンですが、糖尿病・高血圧・メタボ・動脈硬化に作用すると注目され世界中で研究開発が進んでいます。

アディポネクチンの効果

アディポネクチンが健康に作用する効果は広範囲に渡ります。内臓脂肪細胞から分泌されたアディポネクチンは、血液と一緒に全身をめぐり、傷ついた血管を見つけると修復します。このように動脈硬化を改善したり、血管を拡張させて高血圧を予防します。

また脂肪燃焼作用によりメタボリックシンドロームを予防したり、インスリンの働きを促して糖尿病を予防するなど健康維持と親密な関係にあります。アディポネクチンが充分に分泌されていると生活習慣病のリスクを減らし、心筋梗塞や動脈硬化なども防ぐ効果があります。

アディポネクチンの分泌量

このアディポネクチンは、内臓脂肪が分泌する超善玉ホルモンですが、内臓脂肪が多いと分泌量が減少することが解っています。だからと言って、内臓脂肪を極限まで減らすとアディポネクチンを分泌する脂肪細胞まで減少するため分泌量が少なくなるという特徴を持っています。

アディポネクチンと高血圧の関係

血圧を上げる原因は複数あると言われていますが、主な原因は動脈硬化による血管狭窄で、血流が悪化することです。また肥満やメタボにより血管を圧迫することも血流悪化の原因となり高血圧になります。この高血圧の原因を修復するのがアディポネクチンの働きです。

アディポネクチン書籍の画像

つまりアディポネクチンの分泌が多い人は高血圧になりにくいのです。また、高血圧を治療するならば、アディポネクチンの分泌量を回復させておく必要があります。アディポネクチンは長寿のホルモンとも言われるように、高血圧治療後も健康維持に必要不可欠な超善玉ホルモンだからです。

アディポネクチンがわかる書籍

アディポネクチンの効果を詳しく知りたい方のために関連書籍を紹介いたします。

アディポネクチン書籍の画像

 ●アディポネクチン長寿法 100歳まで現役
 ●超善玉ホルモン「アディポネクチン」で健康長寿になる
 ●アディポネクチンとその受容体 抗生活習慣病ホルモンの全貌
 ●脂肪体重を減らせば病気にならない! 長寿ホルモン「アディポネクチン」が体を変える
 ●生活習慣病を予防する・アディポネクチン

コチラでアディポネクチンに関する書籍を購入できます!

アディポネクチンサプリで血圧を下げるには

アディポネクチンと血圧の関係は、ご理解いただけたと思いますが、実際に高血圧患者さんの血中濃度を測定するとアディポネクチンの数値が低いというデータが報告されています。このように血圧のコントロールに密接に関係しているのですが、それ以前に動脈硬化の改善や血管の修復には必要不可欠なホルモンであることは間違いありません。

つまり高血圧の改善と再発防止には、アディポネクチンの分泌量を増やすことが必要です。

そこで研究開発が進められているのが、アディポネクチン分泌促進サプリです。新しいサプリも増えていますが、代表的なアディポネクチン分泌促進サプリをご紹介します。


ドクターズサプリDSアディポ

テレビや雑誌で有名な岡部クリニック岡部正院長が監修したドクターズサプリ『DS』アディポは、アディポネクチン分泌を高める成分(ノビレチン、βコングリシニン、オメガ3)が配合。

【発売元】公式サイト


濃縮版SP-18 Basic DX

濃縮版SP-18は、アディポネクチン分泌促進の研究から特許取得済の天然ライブラリー7つの成分をもとにビール酵母、米胚芽、黒ウコンを主原料に世界で初めて開発したアディポネクチンサプリです。

【発売元】公式サイト





ページの先頭へ