毎日ラジオ体操すると血圧が下がる

運動不足の解消にラジオ体操が効果的

多くの高血圧患者の共通点は、食生活と運動不足と言われています。

その証拠として高血圧と診断され生活習慣の改善指導を受けると必ず

軽めのジョギングやウォーキングなど有酸素運動をするように指導されます。

ところが日常生活でジョギングやウォーキングをするのは意外と面倒で敬遠されがちです。

高血圧患者の運動に対する意識が薄いのも原因ですが、やはり面倒なのでしょう?

手軽にできて効果が高い方法があれば、毎日続けられるのに・・

なんて思っている方にお勧めしているのが「ラジオ体操」です。

え!子供のころにやったラジオ体操?とバカにしてはいけません。

実はラジオ体操は凄いパワーを秘めているのです。

ラジオ体操に秘められたパワーとは

ラジオ体操はもともとアメリカで生まれた健康増進法です。

しかも面白いのは保健会社(メトロポリタン生命)が作ったという話です。

最初はラジオ放送による健康体操として放送されたためラジオ体操と呼ばれています。

その後、日本でも簡易保険事業の一環として国民保健体操として始まりました。

このように始まったラジオ体操ですが、凄いパワーを秘めていたのです。

たった数分の体操なのに全身の筋肉や関節などに偏りなくアプローチできるのです。

特に体を動かすことの少ない方には、これほど合理的な体操は他にはありません。

肩こりや腰痛が改善した方もいますし、ダイエットに成功した人もいるくらいです。

しかし、なんといっても全身を動かす運動のメリットは代謝を活発するところです。

■全身の関節や筋肉を動かすことで代謝が活発になる
■全身の関節や筋肉を動かすことで血液の循環が良くなる
■手軽にできるので毎日つづけると心肺機能が高まる
■気分転換に最適で、なおかつストレスが解消できる
■筋力を維持したり筋肉量をふやすことができる

このように代謝や血液の循環を良くするパワーがあり、その結果、

肩こりや腰痛を改善したり、脂肪燃焼を促してダイエット効果を高めるなど

他の有酸素運動と比べても比較にならないほど圧倒的なもパワーがあるのです。

ラジオ体操は高血圧の原因を解消する

もう気づかれたと思いますが、どれも高血圧の原因を改善するものばかりです。

もう一度、確認してみてくだい。運動不足の方に欠けているものばかりです。

代謝が低下すれば高血圧の原因となります。
■心肺機能は低下すれば高血圧の原因になります。
血液の循環が悪くなれば高血圧の原因になります。
ストレスを受けると高血圧の原因になります。

いかがでしょうか?どれも高血圧の原因を解消することに繋がっています。

手軽にできる!場所を選ばない!短時間で出来る!ラジオ体操にはメリットが一杯です。

ラジオ体操を朝・昼・晩と数分間やり続けるだけで効果が期待できるのですから

毎日やっている人と全くやらない人では、長い目で見たら天と地ほどの差ができてしまいます。

あなたも今日からラジオ体操をはじめて高血圧を改善しましょう。


ヘルケアの画像
スポンサーリンク

スポンサーリンク


塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)ちなみに世界の平均は、1日5g。全メニュー塩分2g以内で美味しく調理された宅配弁当で充実した減塩生活を!

1日30品目食べていますか?
食べ過ぎや偏食が高血圧の原因。体の機能を正常に保つには、必須脂肪酸・必須ミネラル・必須アミノ酸・ビタミン・炭水化物の五大栄養が必要不可欠。一粒で59種類の栄養素を摂れるサプリの活用法!




ページの先頭へ