目次 -Contents-

 1. 血圧を下げるには食事療法は欠かせない!
 2. 続けることが食事療法の効果を高める!
 3. 何を食べていいのか分からない悩み!
 4. 藤城式食事法【高血圧】改善プログラムとは?
 5. 荒木式食事法【高血圧】改善プログラムとは?
 6. 血圧を下げる食べ物と血圧を上げる食べ物

血圧を下げるには、食事療法は欠かせない!

高血圧と診断されたら、まず食生活の改善をするように言われます。高血圧の治療には、医師による薬物治療と患者による生活習慣の改善の並行治療が必須となります。 生活習慣の改善でも、最も優先されるのが、食生活の改善です。だから管理栄養士から食事の指導を受けます。

高血圧の原因は複数の要因が重なっているため、その内容は、患者の状態により変わります。 病院が指導する『血圧を下げる食事療法』の基本は、塩分制限やカロリー制限です。 その他にも血液検査の結果次第では、中性脂肪・コレステロール・尿酸値・血糖値・肝臓の数値などを正常値に戻すための食事療法が必要になります。 高血圧の治療には、食事療法は欠かせません。


あなたは塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)です。日本人に高血圧が多い原因の一つです。※ちなみに世界の平均は、1日5g!1日の塩分を6g以内に抑えた食事をお届けするサービスです。
食宅便の画像 食宅便(620円) 2位の画像 彩ダイニング(599円) 3位の画像 ウェルネス(695円)

続けることが食事療法の効果を高める!

血圧を下げるには食事療法は欠かせないのに、現実には続かない方がほとんどです。それを証明するように高血圧患者は毎年増え続け、現在は推定4,000万人と言われるまでになりました。 つまり食事療法により高血圧を改善できた人は、ほんの一握りの方しか居ないと言われています。

一つ目の理由は、薬で血圧が下がっているので安心しているという患者自身の油断です。二つ目が、すぐに結果が出ないので諦めてしまう!という理由です。 よく言われる言葉に『高血圧を治療するには、高血圧になるまでの時間と同じ時間がかかる』というのがあります。 それくらい時間が掛かるという意味です。すぐに効果を実感できなくても続けなければなりません。

何を食べていいのか分からない悩み!

食事療法を始めたばかりの頃は、高血圧の知識が少ないために挫折することが良くあります。管理栄養士からは、1日のカロリーを1,800kcal以内、1日の塩分摂取量を6グラム以内など具体的に指導されます。最初は、これを守ることは不可能に近いのです。

私のレポートに食品の塩分量調査があります。 これを見ていただければ解りますが、弁当・定食・パンなど何を食べても、カロリー&塩分オーバーになります。 例えば、牛乳500mlとサンドイッチ2個で塩分は約5グラム!1食で、ほぼ1日分を摂取したことになります。

毎日3回の食事に何を食べるか悩むことが多くなります。食事療法と言いながら、本当に結果に繋がるか不安になってしまいます。実は、誰もが陥りやすい最初の難関です。


 このような悩みを解決するのが高血圧改善プログラムです。

藤城式【高血圧】改善プログラムとは?

3日で血圧を下げる食事療法の画像

テレビや雑誌でも良く紹介されているので、ご存知の方も多いと思いますが、断食道場で2週間ほど絶食する血圧や血糖値が、下がり正常値に戻る効果が確認されています。

断食をすると体内に溜まった毒素や老廃物が排出され、血管に附着したコレステロールや内臓脂肪や皮下脂肪まで排出する作用があります。さらに胃や腸など消化器系の内臓が本来の機能を取り戻し健康状態が抜群に回復するのです。

断食療法は抜群の効果が期待できるが問題は・・・

抜群の効果があるので直ぐにでも試して欲しいのですが、
日常生活で行うには幾つかの問題点が考えられます。

 ■断食が終わり元の生活に戻ると高血圧に戻ってしまう!
 ■断食のやり方には専門的な知識が必要!
 ■仕事を考えれば2週間も断食なんて出来ない!
 ■もっと日常生活で簡単に出来る方法はないのか?

現実的には日常生活で断食療法を行うのは困難を極めます。このような問題点を解決し
誰にでも簡単に出来るようにプログラムした食事法が藤城博先生の食事法です。

 ★土日を利用して3日間で血圧を下げる!
 ★誰でも簡単に出来るようにプログラムされている!
 ★10日サイクルで1日だけ断食を繰り返す!
 ★断食が終わっても血圧が上がらない献立メニュー!

このように断食療法と食事療法を組み合わせて、誰にでも簡単に出来るように工夫されています。早い人は3日間で血圧が下がり始めますので、ぜひ試してみてください。

荒木式【高血圧】改善プログラムとは?

3日で血圧を下げる食事療法の画像

こんな人にオススメ!

ドクター

高血圧専用に開発された食事プログラム

病院で医師や管理栄養士から食事指導を受けても全く血圧が下がらないと悩んでいる方が多いのではないでしょうか? ここでは、私が実際に試して即効性で効果があった食事法を2つ紹介したいと思います。 どちらもメリットとデメリットがあるので、自分に合った方法を試してみてください。

注目

【その1】断食療法で高血圧を改善する!

断食療法の画像

テレビや雑誌でも良く紹介されているので、ご存知の方も多いと思いますが、断食道場で2週間ほど絶食する血圧や血糖値が、下がり正常値に戻る効果がある!という話です。

断食をすると体内に溜まった毒素や老廃物が排出され、血管に附着したコレステロールや内臓脂肪や皮下脂肪まで排出する作用があります。さらに胃や腸など消化器系の内臓が本来の機能を取り戻し健康状態が抜群に回復するのです。

断食療法は抜群の効果がある!しかし…

抜群の効果があるので直ぐにでも試して欲しいのですが、
日常生活で行うには幾つかの問題点が考えられます。

 ■断食が終わり元の生活に戻ると高血圧に戻ってしまう!
 ■断食のやり方には専門的な知識が必要!
 ■仕事を考えれば2週間も断食なんて出来ない!
 ■もっと日常生活で簡単に出来る方法はないのか?

現実的には日常生活で断食療法を行うのは困難を極めます。このような問題点を解決し
誰にでも簡単に出来るようにプログラムした食事法が藤城博先生の食事法です。

 ★土日を利用して3日間で血圧を下げる!
 ★誰でも簡単に出来るようにプログラムされている!
 ★10日サイクルで1日だけ断食を繰り返す!
 ★断食が終わっても血圧が上がらない献立メニュー!

このように断食療法と食事療法を組み合わせて、誰にでも簡単に出来るように工夫されています。
早い人は3日間で血圧が下がり始めますので、是非ためしてみてください。

藤城先生の公式ページはコチラ♪

その2】荒木先生の断糖食!

断食療法の画像

空腹感に耐えられない方にお勧めの食事法が、荒木裕先生の断糖食です。この食事法は炭水化物など糖質を食べないという方法です。 高血圧にならい北極のエスキモーや砂漠に住む遊牧民は、炭水化物を含むものを一切食べていません。

逆にアザラシや動物の肉を中心とした食生活をしています。なのに高血圧にならない・・! 炭水化物は食べちゃ駄目だけど、タンパク質を含む肉は好きなだけ食べて良いというメリットがあります。

糖質が血圧をどんどん高くする!

北極のエスキモーや砂漠に住む遊牧民を現代社会で過ごすと直ぐに高血圧や糖尿病になるそうです。その主な原因は糖質を含む炭水化物が原因です。糖質が血液をドロドロにし血管に附着すると 動脈硬化を起こし血圧をどんどん押し上げます。そこで糖質を一切摂らない食事をすると、血圧や血糖値がどんどん下がってくるのです。

 ●高血圧の原因となる糖質を摂らないので血圧が下がる!
 ●糖尿病の原因となる糖質を摂らないので血糖値が下がる!
 ●肥満体質の原因となる糖質を摂らないので、どんどん痩せる!
 ●肉食で良質のタンパク質を摂るので血管がしなやかで丈夫になる!
 ●好きなだけ食べられるのでストレスが溜まらない!
 ●外食が多い人でも実践できるメニューが用意されている!

荒木先生の断糖食には上記のメリットがあり、実際に荒木先生が経営する崇高クリニックでは多くの高血圧患者が短期間で高血圧の改善に成功しています。 しっかり食べながら高血圧を改善したい人は、挑戦してみる価値があると思います。わたしも実際に2ヶ月で高血圧を改善できましたし、13kgの減量に成功いたしました。

荒木先生の公式ページはコチラ♪

高血圧は病院の食事療法で治るのでしょうか?

2ヶ月間入院して食事療法を受けたけど・・・

私は、二次性高血圧の検査のために2ヶ月間大学病院に入院したことがあります。朝・昼・晩とカロリー制限と塩分制限した食事をしていました。味も薄く美味しくもない食事に愕然としましたが入院初期のころは高血圧が完治すると期待していました。

高血圧の食事療法は、管理栄養士によって栄養バランスも計算されていますし、塩分やカロリーも制限されているので、2ヶ月間で10kgの減量に成功しました。さらに入院中は、喫煙やアルコールも一切禁止ですので、高血圧に良い生活を2ヶ月続けたことになります。

一向に血圧が下がる気配がありません!

肥満やメタボを解消し血液検査の数値もほぼ正常値になったのに血圧だけは一向に下がらないまま退院の日を迎えました。医師や管理栄養士から、退院後も食事療法を続けるように言われましたが、ハッキリ言って病院食を家で作るのは不可能といいほど難しいのが現状です。

試す価値がある食事療法です!

そこで私が実践したのが、藤城式と荒木式の2つの食事法だったのです。藤城式食事法は効果抜群ですが、3日間の断食中の空腹感に耐える必要があるのがデメリットかも知れません。それでも断食には凄い威力があるのでお勧めしたい方法です。

また荒木式食事法も凄い効果を実感できますが、米、麺類、パン、揚げ物など炭水化物は一切食べられません。日本人の主食という食習慣を断つことは結構つらいものがあります。

どんどん血圧は下がるし、どんどん体重も減るので食事療法が面白くてなりませんが、慣れてくるとラーメンやパスタが無性に食べたくなってきます!この誘惑に勝てるなら高血圧を完治するのも夢ではありません。この2つの食事法は、試してみる価値のある高血圧の食事療法です。

血圧を下げる食べ物と上げる食べ物で高血圧対策

高血圧対策には、血圧を上げる食べ物を避け、血圧を下げる食べ物を多く食べるのが理想です。では、どちらが優先順位が高いのでしょうか? まず高血圧の原因を作らない!という考え方が正解。つまり血圧を上げる食べ物を避けることを優先し、できる限り血圧を下げる食べ物を食べると高血圧を未然に防ぐことができるのです。

血圧を下げる食べ物と上げる食べ物で高血圧対策

 

食事で血圧を下げた体験レポ!

プログラム通りに食事をするだけで、血圧が下がるレシピが満載。食事療法の専門家が、作った食事だけで高血圧を改善する方法です。いきなり食生活を改善しても血圧は下がらない理由とは?

【おすすめ度】★★★★★


超便利!高血圧の宅配食サービス

自宅でカロリー制限や塩分制限を徹底するのは大変。そんな時に助けてくれるのが、高血圧の宅配食サービスです。冷凍保存なのでチンするだけで好きな時に食べられるので、いざという時に!

【おすすめ度】★★★★☆


水溶性ケイ素で血圧が下がった!

水溶性ケイ素で血圧が下がり降圧剤を辞められたという口コミ情報が多数。そんな奇跡のミネラル【ケイ素】の効果と飲み方を紹介します。生活習慣病だけじゃなく美容や健康にもグッド!

【おすすめ度】★★★★☆


年齢別の血圧正常値とは!

血圧の正常値は年齢別や性別で基準値が定められています。小児(幼児~10代)、成人男性(20代~30代)、中壮年者(40代~60代)、前期高齢者(65歳~74歳)、女性(更年期と妊娠中)を一覧に!

【おすすめ度】★★★☆☆


アディポネクチンと高血圧

長寿ホルモンと呼ばれるアディポネクチンの分泌を増やせば高血圧を改善・予防できる。さらにアディポネクチンは傷ついた血管を修復する作用が!岡部先生のDSアディポが人気急上昇!

【おすすめ度】★★★☆☆


高血圧になりやすい人の傾向

現在、日本の高血圧人口は約4,300万人(男性2,300万人、女性2,000万人)!人口の高齢化に伴い更に増加すると推測される高血圧なりやすい人の傾向と対策についてまとめました。

【おすすめ度】★★★★★





ページの先頭へ