血圧を下げる方法【最新の高血圧対策】

高血圧治療中の方の多くが「いつまで薬を飲み続けるのだろう?」と思っているのではないでしょうか?薬を辞められるほど血圧を正常値まで下げるには、薬物治療と並行して食事療法と運動療法が必要と言われますが、原因を改善しない限り血圧は下がりません。

理論的には、生活習慣を改善により高血圧になる前の健康状態に戻せば、高血圧は治ります。もちろん降圧剤も必要なくなります。高血圧の治し方はシンプルなのに結果を出すのに時間が掛かるのは何故でしょうか?

主な理由は、高血圧の原因が人それぞれ微妙に違うからです。

メタボや肥満じゃないのにカロリー制限をしても意味がありません。食塩非感受性(塩分を摂っても血圧変動がない)の人が塩分制限をしても意味がありません。大切なのは、ご自分の高血圧の原因を分析した上で、的確な対策項目をプランを立てることです。

そして、優先順位を決めて原因を一つ一つ解決するのが、即効で血圧を下げる方法です。当サイトでは、あなたに合った的確な方法を見つけるために、血圧が高くなる仕組みや原因と対策方法について解説します。


あなたは塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)です。日本人に高血圧が多い原因の一つです。※ちなみに世界の平均は、1日5g!1日の塩分を6g以内に抑えた食事をお届けするサービスです。
食宅便の画像 食宅便(620円) 2位の画像 彩ダイニング(599円) 3位の画像 ウェルネス(695円)

血圧を下げる方法とは体質改善

高血圧を治療するためには生活習慣の改善が必要と言われるのは、血圧が高くならない健康な状態へ戻すためです。つまり血圧を下げる方法とは体質改善の一言に尽きるのです。

体質改善に最も影響するのが食事や運動です。この2つが高血圧の原因を作り上げる代表格です。他にも喫煙や飲酒、ストレスによる自律神経の乱れなども高血圧の原因となりますが、優先順位で言えば、食生活の改善から手を付けるのが最短の方法です。

高血圧の食事療法は、塩分制限・カロリー制限・栄養バランスの3つが基本となります。

【1】カロリー制限(1600kcal~2000kcal)
【2】塩分制限(1日6g/1食2g以内)
【3】栄養バランス(1日20~30品目)

この食事療法は病院で指導する内容ですが目的は体質改善です。ただし食べると高血圧を悪化させてしまう食べ物もあります。逆に体質改善には毎日必ず食べなければならない五大栄養素もあります。具体的には食べてはいけないものを避けて、必要な栄養素を摂れるように食材や調味料を選んで栄養バランスを取ることになります。

 スポンサーリンク
発酵食品
発酵食品で高血圧を予防5つの健康効果
発酵食品は酵母菌・麹菌・乳酸菌・納豆菌・酢酸菌など5つの微生物が活動して健康効果を発揮。高血圧に良い発酵食品とは?
塩分
塩分の多い食品と少ない食品
塩分を1日6g以内に抑える。しかし食材から加工品、外食など塩分を多く含む食べ物がが氾濫しています。塩分の多い食品をまとめました。
塩分
高血圧で食べてはいけない食べ物
糖質と高血圧は意外な因果関係があり炭水化物の取り過ぎは、血圧を上昇させる原因となります。ご飯、麺類、パン、ニンジンなど炭水化物…
塩分
体に悪い油は高血圧を悪化させる
体に悪い油は高血圧を悪化させる。『食肉の脂肪』や『バター』や『ラード』など動物性の飽和脂肪酸を控える。では体に良い油とは?
外食で塩分の少ないメニュー
外食で塩分の少ないメニュー|おすすめはコレ!
外でご飯を食べる時に塩分の少ない食べ物を探すのは大変ですね。外食時に塩分が少ないメニューを探してみました。
すき家メニュー
すき家のメニュー
1位『まぐろのたたき丼/塩分1.0g』2位『鉄火丼/塩分1.6g』3位『うな丼/塩分1.8g』4位『まぐろユッケ丼/塩分2.0g』5位『とりそぼろ…
リンガーハットメニュー
リンガーハットのメニュー
1位『チャーハン/塩分2.4g』2位『まぜめん/塩分4.1g』3位『減塩長崎ちゃんぽん/塩分4.8g』4位『減塩長崎皿うどん/塩分4.8g』…
ホットモットメニュー
ほっともっとのメニュー
1位『チキン南蛮弁当/塩分1.7g』2位『ビーフカレー/塩分2.6g』3位『のり弁/塩分2.7g』4位『デミグラスハンバーグ弁当/塩分2.7g』…
大戸屋メニュー
大戸屋のメニュー
1位『大戸屋風ばくだん丼/塩分2.3g』2位『せいろ蕎麦/塩分2.3g』3位『四元豚のヒレかつ定食/3.1g』4位『四元豚と野菜の蒸し鍋定食…

ヘルケアの画像
スポンサーリンク

スポンサーリンク


塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)ちなみに世界の平均は、1日5g。全メニュー塩分2g以内で美味しく調理された宅配弁当で充実した減塩生活を!

1日30品目食べていますか?
食べ過ぎや偏食が高血圧の原因。体の機能を正常に保つには、必須脂肪酸・必須ミネラル・必須アミノ酸・ビタミン・炭水化物の五大栄養が必要不可欠。一粒で59種類の栄養素を摂れるサプリの活用法!




ページの先頭へ