外食で塩分の少ないメニュー|おすすめはコレ!

外でご飯を食べる時に塩分の少ない食べ物を探すのは大変ですね。そこで外食時に塩分が少ないメニューを探してみました。どのお店にも探してみると意外にも塩分の少ないメニューがあるものです。減塩生活実践中の方は参考にしてくださいね。


ヘルケアの画像
スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.すき家の塩分の少ないメニュー

まぐろたたき丼 並盛 1食分の塩分(1.0g)

すき家のまぐろたたき丼の画像

すき家まぐろたたき丼(並盛)は、塩分量が1.0gです。お好みで使う醤油の塩分は含んでいませんが、醤油の量を極力抑えれば1食2gの目標をクリアできます。

ナトリウム量
391mg
食塩相当量
約1g
鉄火丼 並盛 1食分の塩分(1.6g)

鉄火丼 並盛の画像

さっぱりとしたまぐろの切り身に特製の醤油をかけて食べますが、グッと堪えて醤油を数滴にすれば2g以内でイケるかも?

ナトリウム量
643mg
食塩相当量
1.6g
豚丼 並盛 1食分の塩分(2.1g)

ドライキーマーカレーの画像

豚丼(並盛)は意外と塩分が少なく1食2.1gなので素晴らしい!味噌汁や紅ショウガを控えれは何の気兼ねも必要なく食べれる塩分量です。

ナトリウム量
840mg
食塩相当量
2.1g
牛丼 並盛 1食分の塩分(2.7g)

牛丼 並盛の画像

牛丼(並盛)なら1食の塩分量は2.7gです。セットメニューにしなければ外食で2.7gに抑えられるのは良しとしなければなりません。味噌汁や紅ショウガは塩分が多いから注意です。

ナトリウム量
1048mg
食塩相当量
2.7g
すき家の塩分の少ないメニューはコレ!
  1. まぐろたたき丼     【塩分】1.0g 【カロリー】609
  2. 鉄火丼         【塩分】1.6g 【カロリー】545
  3. うな丼         【塩分】1.8g 【カロリー】690
  4. まぐろユッケ丼     【塩分】2.0g 【カロリー】718
  5. とりそぼろ丼      【塩分】2.0g 【カロリー】579
  6. すき家のメニュー

2.ほっともっとの塩分の少ないメニュー

チキン南蛮弁当 1食分の塩分(1.7g)

チキン南蛮弁当の画像

チキン南蛮弁当は塩分1.7gと当サイト一押しのお弁当です。今まで知らずに食べていましたが改めて驚きました。これを知っていると外食にも困りませんね!

ナトリウム量
670mg
食塩相当量
1.7g
のり弁 1食分の塩分(2.7g)

のり弁の画像

330円というリーズナブルな価格で人気ののり弁ですが食塩相当量は2.7gでした。ちなみにカロリーは681kcalなので少し残せばOKですね。

ナトリウム量
1062mg
食塩相当量
2.7g
ほっともっとビーフカレー 1食分の塩分(2.6g)

ほっともっとビーフカレーの画像

ほっともっとビーフカレーの塩分は2.6gです。なにもトッピングしないでシンプルに食べても1食あたりの塩分は少し多いので、味噌汁や豚汁などは控えましょう。

ナトリウム量
1024mg
食塩相当量
2.6g
ほっともっとの塩分の少ないメニューはコレ!
  1. チキン南蛮弁当     【塩分】1.7g 【カロリー】960
  2. ビーフカレー      【塩分】2.6g 【カロリー】573
  3. のり弁当        【塩分】2.7g 【カロリー】681
  4. デミグラスハンバーグ弁当【塩分】2.7g 【カロリー】751
  5. から揚弁当       【塩分】2.7g 【カロリー】725
  6. ほっともっとメニュー

3.大戸屋の塩分の少ないメニュー

大戸屋風ばくだん丼の画像

塩分の少ない順では、1位『大戸屋風ばくだん丼/塩分2.3g』2位『せいろ蕎麦/塩分2.3g』ここまでが塩分2.0g台です。3位以降はすべて3g台のメニューばかりなので注意が必要です。

ナトリウム量
906mg
食塩相当量
2.3g
大戸屋の塩分の少ないメニューはコレ!
  1. 大戸屋風ばくだん丼     【塩分】2.3g 【カロリー】529
  2. せいろ蕎麦         【塩分】2.3g 【カロリー】318
  3. 四元豚のヒレかつ定食    【塩分】3.1g 【カロリー】722
  4. 四元豚と野菜の蒸し鍋定食  【塩分】3.4g 【カロリー】648
  5. 大戸屋ランチ        【塩分】3.7g 【カロリー】865
  6. 大戸屋のメニュー

4.リンガーハットの塩分の少ないメニュー

減塩長崎ちゃんぽんの画像

塩分を気にしている方は、比較的塩分が少ない『減塩長崎ちゃんぽん』と『減塩長崎皿うどん』をお選びください。高血圧の方はスープを残すのが食べ方の秘訣です。『減塩長崎皿うどん』はスープを残せないので『減塩長崎ちゃんぽん』の方がおすすめ!それでも塩分が4.1gあるので1日の食事で合計の塩分量を調整してくださいね。

リンガーハット塩分の少ないメニューはコレ!
  1. チャーハン      【塩分】2.4g ※ミニ1.2g
  2. まぜ辛めん      【塩分】4.1g
  3. 減塩長崎ちゃんぽん  【塩分】4.8g
  4. 減塩長崎皿うどん   【塩分】4.8g
  5. 海藻めん豆乳ちゃんぽん【塩分】4.9g
  6. リンガーハットのメニュー
 スポンサーリンク 

塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)ちなみに世界の平均は、1日5g。全メニュー塩分2g以内で美味しく調理された宅配弁当で充実した減塩生活を!

1日30品目食べていますか?
食べ過ぎや偏食が高血圧の原因。体の機能を正常に保つには、必須脂肪酸・必須ミネラル・必須アミノ酸・ビタミン・炭水化物の五大栄養が必要不可欠。一粒で59種類の栄養素を摂れるサプリの活用法!




ページの先頭へ