血圧の正常値とは?

血圧の正常値とは、日本高血圧学会の高血圧治療ガイドライン2014で、基準となる数値が示されています。 この基準値は、高血圧治療の研究が進歩するごとに変わり、これまでは5年ごと(2009年・2014年)に改定されてきました。

現在は、2014年に改定された基準値をもとに判断します。 もちろん世界保健機関(WHO)国際高血圧学会(ISH)米国高血圧合同委員会(JNC)など国際的な基準値と同じです。

チェック画像 高血圧治療ガイドライン2014は要チェック!

高血圧治療ガイドライン2014は、誰でもネットで閲覧することができます。 高血圧の傾向や治療に関する統計データなど248ページに渡って解説されているので、高血圧になったら一度は目を通して欲しいものです。 高血圧であることのリクスを理解できるだけでなく、治療に取り組む姿勢が変わります。コチラを参照

あなたは塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)です。日本人に高血圧が多い原因の一つです。※ちなみに世界の平均は、1日5g!1日の塩分を6g以内に抑えた食事をお届けするサービスです。
食宅便の画像 食宅便(620円) 2位の画像 彩ダイニング(599円) 3位の画像 ウェルネス(695円)

成人における血圧の正常値(mmhg)

分  類 収縮期血圧(上) 拡張期血圧(下)
至適血圧 120以下 80以下
正常血圧 120~129 80~84
正常高値血圧 130~139 85~89

男性女性問わず、成人における血圧の正常値は、至適血圧・正常血圧・正常高値血圧の3種類に分類されます。 共通して、上が139以/下が89以下が正常値とされ、それを超えると高血圧と診断されます。 ただし、女性の場合、若年層(10代)、後期高齢者(75歳以上)では、個別に血圧の正常値が定められています。

チェック画像 血圧の測定方法による違い!

この数値は、診察室血圧といって病院で測定した血圧をもとに定められた数値です。家庭用血圧計で測定した場合は、家庭血圧といい5mmhgほど低い数値になります。 以下ご紹介する血圧正常値も、診察室血圧で記載されています。家庭血圧で測定する場合は、マイナス5すると正しい数値になります。

 1. 男性の血圧正常値
 2. 小児の血圧正常値
 3. 女性の血圧正常値

1.男性の血圧正常値(mmhg)

分  類 収縮期血圧(上) 拡張期血圧(下)
若年層  :15歳~39歳
中壮年者 :40歳~64歳
前期高齢者:65歳~74歳
140未満 90未満
後期高齢者:75歳~89歳
150未満 90未満

男性の場合は、成人における血圧の正常値(140未満/90未満)が適用されます。 ただし、糖尿病や蛋白尿陽性CKDでは、130/80未満、後期高齢者は、150/90未満を正常値としています。

2.小児における血圧正常値(mmhg)

分  類 収縮期血圧(上) 拡張期血圧(下)
幼児 120未満 70未満
小学生 低学年
小学生 高学年
130未満
135未満
80未満
80未満
中学生 男子
中学生 女子
140未満
135未満
85未満
80未満
高校生 140未満 85未満

小児の血圧正常値は、幼児、小学生の低学年・高学年、中学生の男子・女子、高校生に分類されています。小学生の高学年から高校生に1%~3%の高血圧が見つかります。 年齢が低い場合は、二次性高血圧を疑いますが、本態性高血圧の場合は、成人の高血圧と同様に合併症のリスクが高まるので生活習慣の改善が必要となります。 詳しくは、子供の高血圧をご覧ください。

3.女性の血圧正常値(mmhg)

分  類 収縮期血圧(上) 拡張期血圧(下)
中学生の女子 135未満 80未満
成人の女性 140未満 90未満
更年期の女性 140未満 90未満
妊娠中の女性 160未満 110未満

女性の場合は、成人における血圧の正常値(140未満/90未満)が適用されますが、その他に更年期(閉経)と妊娠が高血圧の原因となるケースがあります。 特に妊娠中は、160/110を超えると薬物治療が必要となります。また妊娠の期間によって血圧の変動の正常値が定められています。 詳しくは、女性の高血圧をご覧ください。



高血圧の基準値とは?

血圧の正常値(139/89)を超えると高血圧と判断されます。基準値は、Ⅰ度高血圧からⅢ度高血圧に分類されますが、血圧の測定方法で少し違います。 収縮期血圧(上)140以上/拡張期血圧(下)90以上で高血圧となりますが、診察室血圧における数値です。 家庭用血圧計で測定した場合は、収縮期血圧(上)135以上/拡張期血圧(下)85以上となります。

成人における高血圧の基準値(mmhg)

分  類 収縮期血圧(上) 拡張期血圧(下)
Ⅰ度高血圧 140~159 かつ/または 90~99
Ⅱ度高血圧 160~179 かつ/または 100~109
Ⅲ度高血圧 180以上 かつ/または 110以上

1.高血圧になりやすい人を年齢と性別で分析

年齢別と性別で高血圧患者の人数を分析すると明らかに高血圧になりやすい人の傾向が見えてきます。 下の表は、年代別に高血圧人口を割合(%)で示したものです。

年  齢 男性の高血圧人口 女性の高血圧人口
30歳代 20.0% 5.6%
40歳代 29.9% 12.6%
50歳代 63.2% 38.4%
60歳代 65.6% 62.3%
70歳代 80.8% 71.2%
  • 男性は40代で29.9% ⇒ 50代になると63.2%に急増します。
  • 女性は50代で38.4% ⇒ 60代になると62.3%に急増します。

男性の50代では6割の人が高血圧になります。また女性は60代で6割の人が高血圧になっています。男女ともに 70代を過ぎると7割~8割の人が高血圧というデータです。つまり高血圧になりやすい人の傾向として、老化現象は見逃せない要素となります。

しかしながら男女ともに高齢になっても高血圧にならない人が、20%~30%も居るのですから老化現象だけが原因ではありません。

年齢別に見ると
  • 30歳代の男性 20.0% 122.4/78.1
  • 40歳代の男性 29.9% 127.4/80.9
  • 50歳代の男性 63.2% 137.2/83.4
  • 60歳代の男性 65.6% 140.8/84.3
  • 70歳代の男性 80.8% 144.1/86.8
  • 30歳代の女性  5.6% 112.0/70.3
  • 40歳代の女性 12.6% 121.0/75.4
  • 50歳代の女性 38.4% 129.7/76.8
  • 60歳代の女性 62.3% 138.2/80.3
  • 70歳代の女性 71.2% 140.2/81.4

 おすすめ記事一覧

食事で血圧を下げた体験レポ!

プログラム通りに食事をするだけで、血圧が下がるレシピが満載。食事療法の専門家が、作った食事だけで高血圧を改善する方法です。いきなり食生活を改善しても血圧は下がらない理由とは?

【おすすめ度】★★★★★


超便利!高血圧の宅配食サービス

自宅でカロリー制限や塩分制限を徹底するのは大変。そんな時に助けてくれるのが、高血圧の宅配食サービスです。冷凍保存なのでチンするだけで好きな時に食べられるので、いざという時に!

【おすすめ度】★★★★☆


水溶性ケイ素で血圧が下がった!

水溶性ケイ素で血圧が下がり降圧剤を辞められたという口コミ情報が多数。そんな奇跡のミネラル【ケイ素】の効果と飲み方を紹介します。生活習慣病だけじゃなく美容や健康にもグッド!

【おすすめ度】★★★★☆


年齢別の血圧正常値とは!

血圧の正常値は年齢別や性別で基準値が定められています。小児(幼児~10代)、成人男性(20代~30代)、中壮年者(40代~60代)、前期高齢者(65歳~74歳)、女性(更年期と妊娠中)を一覧に!

【おすすめ度】★★★☆☆


アディポネクチンと高血圧

長寿ホルモンと呼ばれるアディポネクチンの分泌を増やせば高血圧を改善・予防できる。さらにアディポネクチンは傷ついた血管を修復する作用が!岡部先生のDSアディポが人気急上昇!

【おすすめ度】★★★☆☆


高血圧になりやすい人の傾向

現在、日本の高血圧人口は約4,300万人(男性2,300万人、女性2,000万人)!人口の高齢化に伴い更に増加すると推測される高血圧なりやすい人の傾向と対策についてまとめました。

【おすすめ度】★★★★★





ページの先頭へ