高血圧の原因を改善する方法

目次

1.高血圧の原因とは?


あなたは塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)です。日本人に高血圧が多い原因の一つです。※ちなみに世界の平均は、1日5g!1日の塩分を6g以内に抑えた食事をお届けするサービスです。
食宅便の画像 食宅便(620円) 2位の画像 彩ダイニング(599円) 3位の画像 ウェルネス(695円)

高血圧の原因とは?

高血圧の原因とは、簡単に言えば血液の流れの悪化です。 血液は心臓から送り出され、全身の細胞へ酸素や栄養を届けています。 運動時は多くの酸素やエネルギーが必要になるので、血圧を高めて多くの血液を送り出します。 逆に寝ている時は、酸素もエネルギーも最小限の量で済みますので血圧を下げて調整します。

このように1日の中でも血圧は上下しています。しかし、安静にしているにも関わらず血圧が高い状態が続くのは明らかに異常が発生しています。 身体のどこかに血液が届かないために心臓が圧力を高めて頑張っている状態です。 つまり体の中でなんらかの異常が発生し血液の流れが悪くなると血圧を高めて血液を届けようとするのです。これが高血圧の主な原因です。

 スポンサーリンク

なぜ血流が悪くなるのか?

血流が悪くなるには体の仕組みが関係しています。直接的な原因は血管と血液です。

血管が硬く柔軟性を失ったり、ボロボロになって血管が傷ついたり、

血管が細くなったり、血管が詰まったりすると血流が悪くなります。

また血液がドロドロでも流れ難くなります。

もう一つの原因は自律神経とホルモン分泌です。

運動をしたり興奮するとドキドキして血圧が高くなります。安静になれば血圧は下がりますが、

これをコントロールしているのが自律神経とホルモンです。

異常が起きると下がるべき時に血圧が下がらない!というのも高血圧の原因となります。

高血圧の原因を改善する!

高血圧の治療は、食事の改善や適度な運動と言われて意味も分らずに

行っても期待する効果は得られません。

何のための食事なのか?何のための運動なのか?

目的をハッキリさせることにより適切な改善が出来るようになります。

このページでは高血圧の原因を直接改善する方法をご紹介しています。参考にしてくださいね。


ヘルケアの画像
スポンサーリンク

スポンサーリンク


塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)ちなみに世界の平均は、1日5g。全メニュー塩分2g以内で美味しく調理された宅配弁当で充実した減塩生活を!

1日30品目食べていますか?
食べ過ぎや偏食が高血圧の原因。体の機能を正常に保つには、必須脂肪酸・必須ミネラル・必須アミノ酸・ビタミン・炭水化物の五大栄養が必要不可欠。一粒で59種類の栄養素を摂れるサプリの活用法!




ページの先頭へ