高血圧の原因を改善する方法

目次

 1. 高血圧の原因とは?
 2. 
 3. 
 4. 
 5. 
 6. 
 7. 
 8. 


あなたは塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)です。日本人に高血圧が多い原因の一つです。※ちなみに世界の平均は、1日5g!1日の塩分を6g以内に抑えた食事をお届けするサービスです。
食宅便の画像 食宅便(620円) 2位の画像 彩ダイニング(599円) 3位の画像 ウェルネス(695円)

高血圧の原因とは?

高血圧の原因とは、簡単に言えば血液の流れの悪化です。 血液は心臓から送り出され、全身の細胞へ酸素や栄養を届けています。 運動時は多くの酸素やエネルギーが必要になるので、血圧を高めて多くの血液を送り出します。 逆に寝ている時は、酸素もエネルギーも最小限の量で済みますので血圧を下げて調整します。

このように1日の中でも血圧は上下しています。しかし、安静にしているにも関わらず血圧が高い状態が続くのは明らかに異常が発生しています。 身体のどこかに血液が届かないために心臓が圧力を高めて頑張っている状態です。 つまり体の中でなんらかの異常が発生し血液の流れが悪くなると血圧を高めて血液を届けようとするのです。これが高血圧の主な原因です。

なぜ血流が悪くなるのか?

血流が悪くなるには体の仕組みが関係しています。直接的な原因は血管と血液です。

血管が硬く柔軟性を失ったり、ボロボロになって血管が傷ついたり、

血管が細くなったり、血管が詰まったりすると血流が悪くなります。

また血液がドロドロでも流れ難くなります。

もう一つの原因は自律神経とホルモン分泌です。

運動をしたり興奮するとドキドキして血圧が高くなります。安静になれば血圧は下がりますが、

これをコントロールしているのが自律神経とホルモンです。

異常が起きると下がるべき時に血圧が下がらない!というのも高血圧の原因となります。

高血圧の原因を改善する!

高血圧の治療は、食事の改善や適度な運動と言われて意味も分らずに

行っても期待する効果は得られません。

何のための食事なのか?何のための運動なのか?

目的をハッキリさせることにより適切な改善が出来るようになります。

このページでは高血圧の原因を直接改善する方法をご紹介しています。参考にしてくださいね。


 おすすめ記事一覧

食事で血圧を下げた体験レポ!

プログラム通りに食事をするだけで、血圧が下がるレシピが満載。食事療法の専門家が、作った食事だけで高血圧を改善する方法です。いきなり食生活を改善しても血圧は下がらない理由とは?

【おすすめ度】★★★★★


超便利!高血圧の宅配食サービス

自宅でカロリー制限や塩分制限を徹底するのは大変。そんな時に助けてくれるのが、高血圧の宅配食サービスです。冷凍保存なのでチンするだけで好きな時に食べられるので、いざという時に!

【おすすめ度】★★★★☆


水溶性ケイ素で血圧が下がった!

水溶性ケイ素で血圧が下がり降圧剤を辞められたという口コミ情報が多数。そんな奇跡のミネラル【ケイ素】の効果と飲み方を紹介します。生活習慣病だけじゃなく美容や健康にもグッド!

【おすすめ度】★★★★☆


年齢別の血圧正常値とは!

血圧の正常値は年齢別や性別で基準値が定められています。小児(幼児~10代)、成人男性(20代~30代)、中壮年者(40代~60代)、前期高齢者(65歳~74歳)、女性(更年期と妊娠中)を一覧に!

【おすすめ度】★★★☆☆


アディポネクチンと高血圧

長寿ホルモンと呼ばれるアディポネクチンの分泌を増やせば高血圧を改善・予防できる。さらにアディポネクチンは傷ついた血管を修復する作用が!岡部先生のDSアディポが人気急上昇!

【おすすめ度】★★★☆☆


高血圧になりやすい人の傾向

現在、日本の高血圧人口は約4,300万人(男性2,300万人、女性2,000万人)!人口の高齢化に伴い更に増加すると推測される高血圧なりやすい人の傾向と対策についてまとめました。

【おすすめ度】★★★★★





ページの先頭へ