酵素を多く含んだ食事で体内酵素を補う方法

酵素不足の原因は、体内で作られる酵素の量が加齢によって減少するからです。しかし、それとは別に2つの原因が重なっています。 第一に食事で酵素を含んだ食材を食べていないことです。第二に知らない内に体内の酵素を無駄遣いしています。 人それぞれ生涯で作れる酵素の量が決まっているのに無駄遣いをしては意味がありません。 つまり日常生活の中で、この2点を注意すれば常に酵素の量を維持できるので代謝を高めることができる訳です

★1日3回の食事で酵素の多く含む食材を食べる

★体内酵素を消費する行為を辞め酵素の無駄遣いを無くす!

 スポンサーリンク

食事で酵素を補う

酵素を補う基本は、1日3回の食事に酵素を多く含む食材を食べることです。酵素を多く含む食材は、野菜・果物・海藻・きのこ類です。 食べ方の注意点は、これら食材を生で食べるということです。酵素は熱に弱く48度以上の加熱処理をすると活性が止まってしまい効果を失うからです。 つまり生で食べられるサラダや発酵させた食べ物が酵素を多く含んだ食事となります。

★食事で酵素を摂れない人は、酵素サプリで補う方法が有効です。

体内酵素の無駄遣いを辞める

代謝に必要な酵素は、体内で作られ人が生命維持するすべての活動で使われています。体温を維持し、心臓を動かし、食べ物を消化して、栄養を吸収するのも酵素が関わっています。新しい細胞を作るのもすべて酵素が関わっています。

健全な生活をしていれば、酵素は適正に使われるので問題ないのですが、大切な酵素を大量に消費してしまう事があります。必要ないところで酵素を使ってしまうと、本来使うべき時に酵素が不足する事態が発生します。その結果、代謝が低下する原因になっているのです。

★消化する時に大量の酵素が使われる

食べ物を摂ると消化するために大量の酵素が使われています。食べ過ぎや飲み過ぎると消化するために酵素が使われてしまうので暴飲暴食は避けるようにしてください。

★分解・排出する時に大量の酵素が使われます。

体内に毒素が入ると毒素を分解して体外へ排出する活動が始まります。この時に大量の酵素が使われています。タバコのニコチンやお酒のアルコールは、体内では毒素として扱われ分解・排出されています。このように汚染された空気を吸うなど体内に毒素が入る行為に注意してください。

★その他に酵素を大量に使う場合

人間はストレスを感じると精神のバランスを維持するホルモンを脳内で分泌します。このホルモン分泌に酵素が大量に使われてしまいます。このように至るところで酵素を無駄遣いしている可能性があるので、注意点を意識して生活をするだけで酵素を上手く使えるようになるのです。


ヘルケアの画像
スポンサーリンク

スポンサーリンク


塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)ちなみに世界の平均は、1日5g。全メニュー塩分2g以内で美味しく調理された宅配弁当で充実した減塩生活を!

1日30品目食べていますか?
食べ過ぎや偏食が高血圧の原因。体の機能を正常に保つには、必須脂肪酸・必須ミネラル・必須アミノ酸・ビタミン・炭水化物の五大栄養が必要不可欠。一粒で59種類の栄養素を摂れるサプリの活用法!




ページの先頭へ