亜麻仁油で必須脂肪酸を摂取する方法

亜麻仁油(アマニ油)とは、オメガ3脂肪酸の中でもα-リノレイン酸が多い油です。高血圧の改善には、必須脂肪酸をしっかりと摂る必要がありますが、亜麻仁油を使って摂取する方法やアマニ油サプリメントを効果的に活用して摂取する方法を紹介します。


あなたは塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)です。日本人に高血圧が多い原因の一つです。※ちなみに世界の平均は、1日5g!1日の塩分を6g以内に抑えた食事をお届けするサービスです。
食宅便の画像 食宅便(620円) 2位の画像 彩ダイニング(599円) 3位の画像 ウェルネス(695円)

1. 亜麻仁油とは?

亜麻仁油(アマニ油)とは、亜麻という植物の種子がら抽出した油です。

亜麻の花と種子 画像

亜麻という植物は比較的寒い地方での栽培が適しており、日本では北海道で栽培されています。外見や風味はゴマに似ており、熟成した種子から取れる黄色っぽい油を亜麻仁油(あまにゆ)と呼んでいます。

亜麻仁油は、オメガ3系脂肪酸に属しておりα-リノレイン酸が多い油です。食用油だけでなく栄養サプリメントとしても活用されています。最近では、テレビのダイエット番組や美容番組でも取上げられ一躍注目を浴びるようになりました。

2. 亜麻仁油の効果と効能

亜麻仁オイルの主成分は、α-リノレン酸です。アマニ100gの中に23gもα-リノレン酸を含んでおり植物の中では最も多い含有量です。α-リノレン酸は、オメガ3系脂肪酸の一つで、食品からのみ摂取できる必須脂肪酸でもあります。

必要な栄養素でありながら、体内で合成できないために亜麻仁油の活用が人気となっているのです。さて、このα-リノレン酸には、どんな効果や効能があるのでしょうか?

■血栓が出来るのを防ぎ血流を改善する効果
■中性脂肪を減らし動脈硬化を予防する効果
■細胞膜や皮脂膜の材料となりカサカサ肌を予防する効果
■体内の酸化を抑制し老化現象を防ぐ効果
■アレルギーを抑制する効果
■うつ症状を和らげ軽減する効果

このように亜麻仁油のα-リノレン酸には、効果・効能があり健康成分と言われています。

3. 亜麻仁油の活用方法

大人気の亜麻仁油の効果や効能については、分っていただけたと思いますが、実生活の中でどのように活用すれば、その効果を活かすことができるのか紹介します。現在、亜麻仁油が商品化されているのは、食用油・ドレッシング・サプリメントなどです。

まず食用のテーブルオイルとしてアマニオイルが販売されています。召し上がり方は、そのまま野菜やサラダなど食材にかけたり、カレーやスープ、パスタなどにかけて食べるという方法です。イメージはオリーブオイルの食べ方と似ていますので、パンにつけても美味しく食べられます。

また最近では、アマニ油ドレッシングが人気があるようです。最初からドレッシングに仕立ててあり、タマネギ風味、ゴマ風味など味付けされています。サラダはもちろんのこと冷やししゃぶしゃぶやカルパッチョなど魚料理や肉料理にもよく合います。温野菜や蒸し鳥料理にかけて食べるなど工夫次第でいろいろな活用方法ができます。

そして最も注目されている活用方法がサプリメントです。食用油やドレッシングよりもα-リノレン酸を摂取する健康指向の強い商品です。そのために純粋な亜麻仁油に加えて、幾つかの健康成分を加えて効果を高めています。例えば、青魚に含まれるDHAやEPAなどオメガ3脂肪酸を加えたサプリメントもあります。またアマニオイルの成分にポリフェノールの成分を加えたサプリメントも発売されています。

このように食用オイル、ドレッシング、サプリメントなどを活用して亜麻仁オイルを摂取すると生活習慣を整え健康をサポートした、女性特有の栄養バランスの崩れを防ぐことができます。さらに美容やダイエット効果も期待できるので、美を追求する女性にピッタリの栄養素です。

おすすめ亜麻仁油の通販!

ちなみに亜麻仁油を発売しているメーカーで有名なのは、日本製粉グループの日本デイリーヘルスがお届するニップンショッピングプラザです。高品質の亜麻仁油とアマニ油入りドレッシングやマヨネーズから亜麻仁油サプリメントを専門に扱うショップです。

興味のある方はチェックしてくださいね! ⇒ 詳しくはコチラ

4. 亜麻仁油の効果的な飲み方

朝起きたら活動前に亜麻仁油を飲む!

亜麻仁油は、いつ飲むと効果的ですか?という質問が多いのですが、池谷敏郎先生は、朝飲むのか最も効果的と解説しています。その理由は、亜麻仁油が脂肪の燃焼をサポートする効果を最大限に活かすためです。

亜麻仁油は脂肪の燃焼を促す!

亜麻仁油が脂肪の燃焼にどれくらい関わっているのかを検証する実験が行われました。なにも飲まずに運動をした場合と運動前に亜麻仁油を飲んだ場合に、どれほど脂肪燃焼に差があるのかを実験で比較したわけです。

すると結果は驚くべきものだったそうです。なにも飲まずに運動した場合に比べて、亜麻仁油を摂取してから運動を行った場合は、なんと5倍から10倍も脂肪を燃焼する量が違うのです。この効果を利用して運動する前に亜麻仁油を摂取するスポーツ選手も少なくありません。

少しの運動でも脂肪が燃焼する!

このような脂肪の燃焼を促す効果があるので、活動を開始する前の朝に亜麻仁油を飲む方法が理想とされています。つまり通勤や家事など少しの運動でも亜麻仁油が脂肪の燃焼をサポートします。このように少ない運動でも脂肪を燃焼できるので活動前に飲むというのが理想的な訳です。

いかがでしょうか?脂肪燃焼を10倍にする亜麻仁油の飲み方は、ズバリ!朝飲む方法です。この理屈を知ってから、ジョギングやウォーキングする前にミネラルウォーターに亜麻仁油を数滴垂らして飲むようにしたら、驚くほど効果を実感することができました。

みなさんも是非お試しください。ただし亜麻仁油は、あくまでもオイルの一種ですからカロリーが低い訳じゃありません。1日で小さじ一杯程度が適量と言われていますので、過剰摂取は逆効果となりますので、ご注意ください。


ヘルケアの画像
スポンサーリンク

スポンサーリンク


塩分の摂り過ぎ大丈夫?
日本の国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)ちなみに世界の平均は、1日5g。全メニュー塩分2g以内で美味しく調理された宅配弁当で充実した減塩生活を!

1日30品目食べていますか?
食べ過ぎや偏食が高血圧の原因。体の機能を正常に保つには、必須脂肪酸・必須ミネラル・必須アミノ酸・ビタミン・炭水化物の五大栄養が必要不可欠。一粒で59種類の栄養素を摂れるサプリの活用法!




ページの先頭へ